マンションを貸すときに必要な家賃相場の確認

家賃を相場に合わせたら入居者が増えた

マンション貸すには借り手の立場から家賃設定を行わなければならないという視点を欠いていたのが失敗だったと言えるでしょう。
利回りの高さに目がくらんでしまい、現実をよく考えずに買ってしまったのが失敗の始まりだったのです。
しかし、ここですぐに不動産会社に家賃についての提案をしてもらえたので挽回することはできました。
相場を予め調査しておいてくれたので、この家賃なら問題ないだろうという形にすることができたのです。
結果として半年程度の間にほぼ満室になって十分に利益を上げられるようになりました。
以前の経営では入居率が9割に届いていなかったのですが、家賃を相場に合わせたお陰か、需要が高くなっていた影響があったのか、空室がほとんどない状況になって結果的に利回りはほとんど変わらない状況にできて助かったのです。
予めその点を購入時点から考えてあれば心配に思う必要もなく、もっと早くから利益を上げることができていたのは確かですが、賃貸経営についてよく知らないまま始めてしまったので仕方ないと今なら思うことができます。

マンションを貸すための購入には注意?! : ちゃんとよく考えて購入しよう : 家賃を相場に合わせたら入居者が増えた : 今回はとてもいい経験ができた